【失恋から立ち直る方法】 -うつを抜け出し復縁を!-


失恋に関する情報をご紹介

フラれた原因を自己分析

フラれてしまった原因を気にが気になりませんか?また、いつも同じ理由で相手から別れ話を言われる人はいませんか?
別れ話をする際は内容を濁して語ることも多いため、相手の欠点が気になってもそのものズバリ言う事はまずありません。ですので過去の出来事を自分で整理する以外には方法がありません。

失恋した原因を解明・整理する際に特に気をつけておきたいのがこのポイントです。
・何度も繰り返し喧嘩してきた(注意されてきた)内容
・別れ話の内容で気になること
・別れの原因となっただろうと気になる出来事
嫌な記憶を何度も掘り返すのは正直嫌ですよね、けれどもここは現実から逃げないで記憶を洗い出してみてください。もしも全然心あたりが無かった場合や理由が不自然に感じられる場合は、新しい相手がみつかり相手が心変わりをした可能性もあります。

また、付合うちょっと前でふられてしまった場合も同様で、この場合はもっと理由付けが簡単にすることが出来ます。おそらく数回程度しか会っていないと思いますが、相手と行動していてどうでしたか?
相手の想像と自分が違っていることが今回フラれた原因になりますが、わりと些細な事が関係していることが多いです。
例えば、食事の仕方や支払いの態度・身だしなみ・しぐさといった事が結構関係していたりします。いつも付合う前にダメになってしまう場合はこういった事から見直すことも必要ですよ。

こういった項目を一度調べて整理し把握することで自分の欠点や克服している箇所を克服し、もっと充実した恋愛を手に入れることが出来るようにしたいですね。



▲このページの上部へ