【失恋から立ち直る方法】 -うつを抜け出し復縁を!-


失恋に関する情報をご紹介

失恋した相手とその後

今まで当たり前のようにいた相手と会えない寂しさもありますよね。失恋した後、その相手とはどう接しているのでしょうか。
相手とメールや連絡を一切取らないというパターンが一番多いのといわれていますが、中には友人として付合うといった少々うらやましい意見もあります。もちろん告白してフラれた場合と付合って分かれた場合とでは状況は変わりますし、これは相手への未練を断ち切り復縁を考えていない場合になります。

全く相手と接点がない場合であれば簡単です。本人たちがその後も友人として付き合って行けるのであれば問題ありませんし、逆に思い出したくない場合は連絡を取らなければいい話です。
仮に分かれた相手と接しなければいけない状況ではどうすればいいのでしょう?とりまく状況も色々です、一言で職場・学校などと分けていても狭い空間であることもあれば比較的広範囲な場合もあります。

告白してフラれた場合なら多少気まずさがありますが、新しい意中の相手が出来れば忘れてしまうといったケースも多いですが、しばらく交際していた場合はかなり難しい問題です。
学校や派遣会社など期間の限定される場所であれば距離をとり、やり過ごすことも可能です。友人たちや周りに理解者がいればそれとなくフォローをしてくれることもあります。
けれど職場などの場合は気まずさからどちらかが移動したり、退職といった話も聞こえる事は確かです。

お互いの気持ちにすっかり整理が出来ていても、新しい恋人が知ったらどう思うのでしょうか。相手の身近に元彼、元カノが居る・・・というのは少なからず不安を覚えるものです。
やはりお互いの胸中は複雑ですし、当たり障りのない対応でお互いの距離を置いて接するほうが無難といえます。



▲このページの上部へ