【失恋から立ち直る方法】 -うつを抜け出し復縁を!-


失恋に関する情報をご紹介

復縁はアリなのか -成功編-

復縁とは、失恋した相手とよりを戻すというケースです。芸能人のニュースや身近でも聞くこともあると思います、カップルでも別かれてはくっつき・別れてはくっつきを繰り返し周りを呆れさせるケースもしばしば・・・
こういうお騒がせカップルの場合は結局のところ本気で破局したいわけでは無いんですね。これは放っておいて別れた後でよりを戻せるのかを調べてみました。

まず復縁に成功するパターンの前提に、納得して分かれていること・別れ際に相手に迷惑をかけていないことが条件でもあります
。 交際中に体験した方もいると思います、相手に「距離を置きたい」と言われてしまった場合どうしますか?きっとそういわれた段階でパニックになると思います、けれど落ち着いてください。そのときの対応で今後の明暗がハッキリ分かれます。
たとえば泣いてしまったり相手を困らせる対応をしてしまうと復縁の可能性は極めて低くなってしまいます。繰り返し増すこの時の対応は非常に大事です!

相手をそんなに好きでない場合はそのまま別れても問題ありません。けれど大抵こういわれる時は、自分は全く順調に行っていて二人の間には問題が無いと思っています。
このときは相手の意見を受け入れ理解し、悪いことを指摘されたときは反省の色を出す。といった自分の混乱を抑え、なるべく理性的に振舞うのがポイントです。
相手は貴方と別れたいのではなく、ちょっと距離を置きたいと言っているので落ち着いてください、深追いは禁物です。・・・この場面で相手に落ち着いた対応を取ることが出来れば復縁を考える前に問題に解決できますが。

色々試みたが結局破局してしまった場合でも、「別れ際の印象」が今後を左右します。相手に新しい相手がいた場合は難しくなりますが二人の意見の違いなどで別れを迎えてしまった場合、一度身を引き距離を持ち別れの原因になった事を改善することによって復縁できる可能性は出てきます。ここは忍耐と努力です。



▲このページの上部へ