【失恋から立ち直る方法】 -うつを抜け出し復縁を!-


失恋に関する情報をご紹介

復縁はアリなのか -失敗編-

スマートな別れを演出できれば相手とやり直す道もあるかもしれません。別れた相手も、好印象を残して去っていった相手を憎からず思うでしょう。
逆に復縁の難しいケースももちろんあります、別れ際やその後に悪い印象を与えてしまうと余計相手に嫌われてしまったり犯罪者扱いされることも・・・

別れ際にやってはいけない事
・「実は妊娠している」と嘘をつき相手を引き止める
・泣き落として縋る、「死んでやる」などと相手を困らせる
・脅迫めいたことを言ったり、暴力を振るう
・別れた後何度もしつこく連絡したりする
ついこんな場面では悲しみやショックで自分を失いがちですが、これらの行為は相手を傷つけるうえに自分の墓穴を掘り、より惨めな気持ちにさせます。
これらの行為は復縁の可能性を低く・・・いいえ、ゼロにするといって良いでしょう。確かに押しの弱い相手であれば一時的に足止めは出来ますが、結局その人の気持ちはもっとずっと遠くに行ってしまうのです。

最近はネットや雑誌に目にする「復縁屋」は、その名のとおり別れた相手とよりを戻すことをサポートする商売です。確かに相手のことばかりを思い出す毎日を過ごしている・・・こんなときには一度目を通さずにはいられないでしょう。
けれども一度別れた相手、しかもマイナスの印象を深く植え付けた相手に深く執着し続けることは本当に良いことなんでしょうか?自分にも経験がありますので大層な事はいえませんが、相手に固執するよりも自分にとって今後プラスになるのかを冷静に考える必要があるような気がします。



▲このページの上部へ