【失恋から立ち直る方法】 -うつを抜け出し復縁を!-


失恋に関する情報をご紹介

ネットで出会いを求めてみる

最近はSNSや出会い系サイトなど様々な出会いの場がWEBを通して広がっています。以前は出会い系サイトというといかがわしい・性的な印象や犯罪の臭いがする等と良くないイメージを持たれていましたが最近はどうでしょうか?
以前と変わったのはyahooやmsnといった信頼の置けるポータルサイトが出会い系に参入したこともあり、新しい出会いを求める手段として世間的に認められてきた印象が強くなってきました。

ただ、利用するときに絶対気をつけていただきたいことがあります。
・18歳以下、高校生は利用規約で参加が禁止されている
・相手の素性がわからないため、はじめは人気の無いところで会わない
・WEB上に不必要な個人情報をもらさない
・信頼の置けるスポンサーのサイトを選ぶこと
男女ともこれらには十分注意して利用するようにしてください。

残念ながら自己申告以外に相手を知る方法が無いのが出会い系です。こういった事が便利な反面、不安感が残る原因でもあります。
身分証明書の提示を義務付けるサイトもありますが、そういったサイトは結婚相談所などであまりSNSや出会い系サイトには見られません。
初めて会う相手に女性が警戒心を持っているのはもちろんですが、結構男性もネットで知り合った相手には慎重です。出会い系で知り合った場合は、お茶を飲んだりにぎやかな場所でデートをしたりしているうちにお互い打ち解ける感じです。あせらずゆっくりと相手を見ていってください。

他には企業がスポンサーになりパーティ形式で行うものもありますが沢山の参加者が居る反面、時間の関係でお互いゆっくり話が出来ないなど一長一短といったところでしょうか。
WEBを利用することで忙しくても活動できたり、周りには絶対居ないタイプと出会えたり意外な友人が出来るといった利点もあります。
友人に頼むのも良し、ネットで探すのも良しです。自分の生活とあった方法を模索してみてくださいね。



▲このページの上部へ